5つのキャッシング基礎知識

1 闇金に注意。キャッシング(貸金業)にはちゃんと法律があります。

まずキャッシングする(お金を借りる)と借りた金額に対して~%という金利(利息)が生じます。この金利の上限が法律で定められているので消費者金融会社はその法律に準じて営業を行っています。しかし、一部の無名な消費者金融会社などはこの法律を無視し、法外な金利手数料をとる会社があります。このような法外な消費者金融会社は「闇金融」「ヤミ金」「090金融」(会社の電話が携帯電話の090から始まっている)などといわれており注意が必要です。きちんと適正な金利の会社からキャッシングしましょう。※ 当サイトでは闇金融会社は紹介していません

目次に戻る

2 キャッシングの受付窓口

現在ではインターネットの普及によりパソコン、ケータイ、店頭窓口、自動契約機、電話、郵送など各社によって多少異なりますがほぼこれらの申込方法によって申し込みが可能となっています。オススメはやはりパソコンや携帯でのインターネット申込で、各社ホームページ上では簡易借り入れシミュレーション機能や簡易審査診断機能などの便利機能がお手軽に利用できるようになっています。

目次に戻る

3 キャッシング会社が多すぎると思われましたか? 実は大きく分けて3種類です。

  • ●消費者金融系・・・・・・アコムやプロミスなど融資スピードの速さが特徴です。
  • ●信販系・・・・・・・・・オリックス、イオン、セゾンなどと提携しているため提携カードの種類が多く生活になじみがあるのが特徴的。当ホームページでは銀行系に負けず劣らずの低金利でそれでいてオリックスグループという特典盛りだくさんのオリックスVIPローンカードを紹介しています。
  • ●銀行系・・・・・・・・・一様に低金利で銀行系ならではといえる大口対応がとても特徴的です。三菱東京UFJ銀行カードローンやじぶん銀行など厳選した4銀行ローンを紹介しています。

目次に戻る

4 消費者金融の審査基準など【融資可否と審査スピード】

気になる消費者金融の審査とはなんでしょうか? 融資可否を決める審査と審査スピードに関わる審査の2種類にわけられます。
融資を受ける際には申込→審査→審査結果→契約書類の作成やカードの受領→ご利用(融資)可能といった流れが一般的ですが、この「審査」の部分で審査に落ちてしまうと融資不可となってしまい、また審査が長引けば融資までの時間がかかってしまい即日融資を期待できなくなってしまいます。

【融資の可否】
もし審査に落ちてしまっても全ての消費者金融会社で審査内容が同じというわけではありませんので、そんな場合は他の金融会社へも申し込んでみることをオススメします。また各社ホームページで簡易の審査診断機能がありますので申込前に試してみるとよいでしょう。

【審査のスピード】
一方審査スピードに関する部分は、融資希望限度額に対して収入や年齢など属性を考慮し融資可能か判断するまでの時間となりますので、希望額が低ければ判断する時間も短くてすみ即日融資にもつながるでしょう。

目次に戻る